使われなくなっていた「余震」という言葉 背景に熊本地震の経験ウェザーニュース

使われなくなっていた「余震」という言葉 背景に熊本地震の経験

  • 2016年4月の熊本地震以降、気象庁は「余震」という言葉を使わなくなった
  • 同地震では「余震」である2度目の揺れの方が地震規模が大きかったため
  • 「余震」は小規模だと判断されないよう、今は「同程度の地震」と伝えている

ランキング