23日放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送)でネプチューン名倉潤が、“中途半端”な女優について本音を明かした。

番組には、司会仕事の多い名倉と、ひな壇に並ぶことの多い土田に、バラエティ番組に関するメールがリスナーから届いていた。

「バラエティ番組の収録時にやりにくいことは?」という質問に、名倉は「質問に答えてくれない人」だと返答。名倉が「『食べ物、何が好き?』って聞いたら、『オムライス』ってきっかけをくれれば、『どんな感じの?』って広げられるわけ」と話すと、土田も「モジモジされてるのが一番しんどい」と相づちをうった。

また、名倉によれば、番組宣伝のために出演する人は、番組中に振られた話題を打ち切ろうとすることが多いという。ただし「菅野美穂」「北川景子」「宮沢りえ」など、番宣で来ても番組のノリにあわせて盛り上げようとする女優もいるとして、「売れてる人って、やっぱりスゴいよ」と感心するようすを見せた。

名倉は「中途半端なヤツが問題やねん」とこぼし、売れかけでプライドばかり高い女優は「確実に消える。出んようになってるわ」とバッサリ。土田も「結局、(芸能界は)いい人しか残ってないよね」と名倉の意見に同意した。

【関連記事】
上岡龍太郎さんの「芸人はクスリに手を出さない」説に土田晃之が納得「アドレナリンが出る瞬間があった」
土田晃之が極楽とんぼ復活に言及 「山本さんも『スッキリ』した顔で帰ってくるのもおもしろい」
はんにゃ・川島に名倉が怒り 「お前、芸ができてると思うな」