ルーブル暴落の元凶と指摘される中国 「国内需要が大きく低迷している」

ざっくり言うと

  • ロシアのルーブルが暴落した要因に、中国の存在が挙げられている
  • 内需の低迷を示す経済指標が相次ぐなど、成長路線が急ブレーキ
  • 「今回の原油価格の急落も中国経済の冷え込みが大きな要因」と話す専門家も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング