エボラ出血熱 未承認薬で回復、WHOが利用促進に向けた検討を本格化

ざっくり言うと

  • エボラ出血熱について、WHOが試験段階の治療法の利用促進を検討している
  • 9月4、5の両日、専門家を招集し、未承認の治療薬などの利用を協議する
  • 開発中の治療薬を巡っては、投与された米国人2人が回復し退院している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング