ベロについた白い物体は何? 舌苔に異常が起こる7つの原因と正しいケア方法

写真拡大

【相談者:20代男性】
彼女が出来たと思ったら、仕事が忙しくなりなかなか会えない状態が続いていました。先日なんとか時間を作り、夜一緒に食事へ行き、帰りにトイレの鏡を何気なく見たら、舌になにやら白いものがビッシリついていました。もしかして口臭いかも!? そんな不安に駆られて、その日はそのまま帰宅。これは擦り取ったりした方がいいのでしょうか?

●A.舌苔は症状。原因に目を向けて!

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

やっとデートが出来たと思ったら、舌になにやら白い物が! 付き合い始めたばかりで、消沈して帰宅してしまったお気持ちお察しします。

舌についた白い物。それは舌苔と言われるものでしょうね。

この舌苔については専門家の間でも賛否両論がありますが、いずれにしても無理に擦って全てを除去するのは薦められていないようです。

●舌苔とは

舌の表面についた白色または黄褐色の苔(コケ)状に見えるものを舌苔と言います。舌苔は、唾液の分泌腺の機能状態や分泌量、分泌液の状態、口の中の常在菌、体調等の影響を受けます。

また、唾液腺は交感神経と副交感神経両方の影響を受けている事から、内臓神経との関連が強く、内臓の状態を反映すると考えられています。

一般的に、胃粘膜の状態が良くない場合には、舌苔は多く厚くなります。味覚や感覚を低下させることで食欲を減らして、食物摂取を減少させることにより、胃腸を保護する働きがあると言われているのです。

健康な状態では、舌苔は少なく薄くなりますが、適度な量の舌苔は水分の保持と健全な細菌の層を築き、細胞や味蕾を保護する役割も担っていると言われています。

正常な舌の場合、舌の回りと尖端には舌苔がなく、舌先1センチくらいから奥に行くにしたがって、薄い白い舌苔が付着しています。

●舌苔異常の原因

(1)口呼吸や唾液の分泌が少ない為の乾燥
(2)睡眠不足等による免疫力の低下
(3)いい加減な歯磨き
(4)喫煙
(5)加齢
(6)ストレス
(7)身体の疾患(糖尿病、自律神経失調症、胃粘膜の異常、十二指腸潰瘍等)

ーーーーーーーーーー

舌全体が真っ白になるほどの分厚い舌苔がある場合は、口臭が強くなることもあるので、まず原因となる体の異常のケアをした上で、舌苔専用のケアグッズも色々出ていますので、それを使って優しく取り除いてあげるのがいいかと思います。

ただし、除去する場合も決して力任せに擦り取るような事はせず、優しく取り除きましょう。

舌苔を全て取り除いてしまうと、舌がピリピリしたり、すっぱいような口臭が発生する事もあるようなので注意しましょう。

(ライタープロフィール)
SAYURI(生活心理専門家)/心理食育インストラクター。26歳まではミニクラブを経営。当時から同業者やオネエの相談役の姉御肌。離婚を期に水商売を辞め福岡に移り住み健康産業に。そこで同じ治療をしていても治りの早遅がある事が気になりヒアリングを重ねた結果、生活習慣とメンタルに違いがある事に気づく。そして健康管理士、食育インストラクター、メンタルカウンセラーの資格を取得し『健康管理士事務所 優縁』を設立。ダイエット・メタボ対策、インナービューティ、メンタル、食育をテーマにカウンセリングや講演活動中。セミナースタイルは博多弁で辛口。受講者をどんどん巻き込み笑いの絶えない講演が好評。