<ソチ五輪>ロシアに帰化した選手が活躍、韓国人の怒りは爆発!スケート協会サイトをパンクさせる―中国メディア

写真拡大

現地時間15日に行われたソチ五輪スピードスケートショートトラック男子1500メートルで、韓国から帰化したロシアのビクトル・アンが優勝した。中国メディア・騰訊網は16日、複雑な心境の韓国ネットユーザーが続々と韓国スケート協会に祝賀メッセージを送る「抗議活動」を行い、同協会のサイトをパンクさせたと報じた。
記事は、アンが1500メートルで優勝すると、プーチン大統領から祝電が贈られたと紹介。また、アンの個人サイトにも1時間以内に5万件を超えるユーザーが訪れ、祝賀メッセージが多く書き込まれたと伝えた。メッセージはロシア人のみならず、多くの韓国人ファンからも贈られたという。
その一方、アンが今大会でロシアに金メダルと銅メダル1枚ずつをもたらしたのに対して、韓国代表は肝心な場面で転倒が相次ぎ、韓国人の不満が高まっていたとした。そして、怒りの矛先は韓国スケート協会に向けられ、ネットでの呼びかけに応じたネットユーザーが続々と協会にアンの祝福メッセージを送りつけ、あっという間にサイトをダウンさせたと伝えた。
記事は、韓国を追い出されたアンと協会間の確執や、協会から受けたダメージが徐々に表ざたになりつつあると紹介。協会に対する国民の不信感が高まり、責任追及の声が強まったほか、パク・クネ(朴槿恵)大統領さえもがアンが出ていった原因を尋ねたとした。
(編集翻訳 城山俊樹)