立ち退き抵抗で自殺を図り重傷か

ざっくり言うと

  • 22日、大阪府八尾市のマンションで、男性が立ち退きの強制執行に抵抗
  • 包丁を持って立てこもっていたが、風呂場で血を流して倒れているのを発見された
  • 男性は自殺を図ったとみられ、首や手首に切り傷があり重傷

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング