上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」に妊娠の兆しがあるとことを受け、石原都知事が28日、「子どもが生まれたら、センセンとかカクカクと名付けたらいい」と発言したことが韓国でも報道され、韓国のネット掲示板で波紋を呼んでいる。

韓国のコミュニティサイト「Ruliweb」には、「石原慎太郎は狂人だが、あんなのを選び続けている東京都民が不思議」というスレットが立ち、「この人が10年間も都知事やれてきたのも弟の後光があるみたいが、弟って何者?」「日本の投票システムは、(韓国のように)投票紙に判子を押すのではなく、名前を漢字で全部書かなければいけない。石原は弟が国民的スターで名前も書きやすいから年寄りが彼に投票してしまう」など、石原都知事の弟である故・石原裕次郎氏や日本の選挙システムに関する書き込みも多く寄せられた。

また、中には「韓国が日本に動物を寄贈すれば『竹竹』『島島』を名付けるだろう」と、懸念する書き込みもみられた。

【関連記事】
【中国BBS】石原氏がパンダに「尖尖」「閣閣」と命名提案! 
石原氏の言動は日中関係を壊し、東京のイメージ損なう=中国
「小異を残して大同につく」の精神で日中平和友好を!=偏狭なナショナリズムは排除―東京北京フォーラム

【関連情報】
石原、“パンダの名前‘尖閣’…中国が怒る(国民日報<韓国語>)