4日、韓国の国民日報が、「日本のあらゆる媒体がキム・テヒを攻撃している」と報じ、ネット掲示板で波紋を呼んでいる。

週刊文春11月10日号では「キム・テヒは出演ドラマで完全に特別扱いされていて、他の出演者からは『差がありすぎる』と苦情がでるほど。それなのにドラマの視聴率は低いため、彼女を起用する意味があるのか」と現場スタッフの声を掲載している。

またJ-CASTニュースのコラム「てれび見朱蘭」も「整形の後遺症で神経が死んだため、前歯の歯ぐきが浅黒かった」「この程度の女優なら日本人俳優でも良いのではないか。外国人俳優を起用するならばフランス女優を連れてこい」と痛烈に批判した。

さらに、"反韓流の震源地"として日本最大のネット掲示板を挙げ、ここでも「キム・テヒを嫌悪する反応が大部分を占めた」と報じている。

これに対してネットユーザーからは「日本の反応が気になって仕方が無いのか」「日本に出稼ぎに来てるんだから文句も批判も受け入れろよ」と冷ややかな反応が相次いでいる。ネットユーザーの中には、「この騒動が飛び火してドラマが打ち切りになるのでは…」と懸念する声もあり、今後の展開に注目したいところだ。

【関連情報】
"自分だけ特別扱い"日媒体のキムテヒ粗論議 韓国の国民日報クッキーニュース

「西島秀俊」似合わぬ2流コメディー。相手役なぜ韓国整形女優なの?