レーダー照射問題で韓国が謝罪を要求 防衛政務官が証拠の提示を求める

ざっくり言うと

  • 韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題
  • 韓国国防省は2日、海自機が「威嚇的な低空飛行」をしたとして謝罪を求めた
  • これを受け山田宏防衛政務官は、その「証拠」を示すよう韓国側に求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング