現役医師545人に調査 実際に受けているがん検査1位は「胃の内視鏡」

ざっくり言うと

  • 週刊現代が現役医師545人を対象にがん検査について調査している
  • 実際に受けている(または受ける価値があると思う)検査1位は胃の内視鏡
  • 医学部准教授は「発見率が高く、誤診も少ない」として評価している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング