トンネルに座り新幹線の風圧を体感する研修 JR西日本が見直し検討

ざっくり言うと

  • 毎月、社員に新幹線の走る時速300キロを体感する研修をしているJR西日本
  • 国交相は「問題意識を伝えている」と、安全性を踏まえた取り組みを求めた
  • JR西日本は「よりよい研修のやり方や見直しも検討している」とコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング