晴れにも関わらずため池が決壊した広島県 専門家が指摘する危険性

ざっくり言うと

  • 雨がやんでから2日以上経った11日、広島県福山市で3つのため池が決壊した
  • 専門家は晴れても池の水位が下がらず危険性が高まり続ける場合があると指摘
  • 水が大量に長期間あったため、堤に浸透し、もろくなって決壊したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング