出典: https://www.shutterstock.com/

男性は女性に対して、「エッチをするだけならいいけれど、彼女にはしたくない」なんて感じることもあったりします。

男性にそう思われてしまうと、本命としては見てくれなくなるので、遊ばれて終わってしまう危険性も出てくるでしょう。

そこで今回は、男が“付き合うのはNG”だと感じる女子の特徴を紹介します。

 

■「軽い女」という印象が強い

軽い感じがする女性は、お持ち帰りやワンナイトラブを狙うには持ってこいの相手ですが、彼女にしたいと思う男性はまずいません。近づいてくる男性も多いかもしれませんが、都合のいい相手にしようと考えている人が多いはず。

無駄にボディタッチが多かったり、露出度が高かったり、思わせぶりな発言が多い……。そういった言動が見られると、男性からは「軽そうな子だな」という印象を持たれてしまい、彼女候補からは外される可能性が高くなるでしょう。

 

■「お酒」に飲まれることが多い

合コンや飲み会などで、お酒に飲まれてしまったり、酔い潰れてしまうような女性は、男性から最もお持ち帰りのターゲットにされやすいです。「酔わせてしまえば何とかなるかも」なんて考えが、思わず働いたりもするのでしょう。

だからこそ、そういう女性に対しては、「彼女にはしたくない」という気持ちも同時に芽生えるもの。自分のお酒の許容量や限度はちゃんと把握しておいて、それ以上は飲まないようにしないと、ひどい目に遭う危険性だってありますよ。

 

■「下ネタ」にノリノリである

お酒の席などでは、酔った勢いもあって下ネタ話で盛り上がったりすることもあるでしょう。でも、そこであまりにもノリノリになって話に参加してしまうと、「エッチが好きそう」とか「ワンナイトラブができそう」などと、男性からは思われてしまいがち。

そうなると、間違いなく本命視はしてもらえなくなりますし、遊びの女性として狙われやすくもなるかも。下ネタを必要以上に毛嫌いするのもめんどくさそうな印象を与えますが、恥じらいが一切見られない女性には男性はドン引きするはずですよ。

 

■「男友達」がかなり多い

男友達が異常に多い女性に対しては、やはり男性もちょっと警戒や疑いの目を向けてしまいます。「男遊びが激しそうだな」とか「男好きなんだろうな」なんて印象も、どうしても持たれやすくなることでしょう。

しかも、男友達とよく飲み歩いていたり、男性がたくさん集まる遊びやイベントにも頻繁に顔を出していたりすると、「彼女にするのは無理だな」なんて思われてしまうはず。SNSでたくさんの男性とつながっていたり、コミュニケーションを取っていたりするのも、男性からはあまりいいイメージを抱いてもらえないですよ。

 

「彼女にはしたくない」と一度思われてしまうと、その印象を覆すことはとても難しくなります。ただの遊び相手や都合のいい相手にされたりもしやすいので、迂闊な行動は取らないように気をつけましょう。

【画像】

※  Kseniya Ivanova/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】