梅毒患者が20代女性を中心に増加 妊娠中の感染で赤ちゃんに障害の可能性も

ざっくり言うと

  • 梅毒患者が、20代女性を中心に増加しているという
  • 産婦人科医は「梅毒が拡大している理由は分かっていない」と話している
  • 妊娠中の女性が感染すると、赤ちゃんに先天性の障害が及ぶ可能性もあるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング