オープンしたばかりの新店。せいろは北海道産のキタワセ種を中心に粗めの粉と微粉をブレンドし、弾けるようなコシと軽快なのど越しを持つ。

手打ち蕎麦 雷鳥(最寄駅:石神井公園駅)

これに素朴な甘みたっぷりの田舎蕎麦と季節の変わり蕎麦をあわせた3種類を用意。つゆのベースになるダシは店で削る枕崎産の鰹節のみで、温めることで香りがさらに花開く温蕎麦もおすすめだ。つまみはどれも丁寧に仕込まれた逸品ぞろい。日本酒はその時々で入れ替わるが、店名と同じ「黒松仙醸 こんな夜に…雷鳥」は定番酒として置いている。

三色そば

写真の変わり蕎麦は抹茶切り。12月は清々しい香りの柚子切りとなる

アボカド漬け

自家製の醤油ダレに2日間ほど漬け込む。まったりとした口当たりだ。

鴨ロースト

出汁巻きたまご

鰹ダシを利かせ、ほっこりとした甘めの味付けだ

天ぷらそば

エビ2本、野菜類の天ぷらが付く。つゆは飲み干してしまうほど香り高い

[その他のメニュー]
板わさ540円、鶏の唐揚げ540円、蓮根の挽肉はさみ揚げ594円、天麩羅盛り868円、長芋のわさび漬け432円、せいろ864円、そばとろ1134円、鴨汁せいろ1620円、天せいろ1620円、やまかけそば1134円など

手打ち蕎麦 雷鳥

東京都練馬区石神井町3-17-12 菊香堂ビル地下1階 [TEL]03-6913-1596 [営業時間]11時半〜14時LO、17時〜21時LO、日・祝は11時半〜16時LO※ランチタイム有 [休日]火 [席]カウンター10席、テーブル2席×1卓、4席×5卓 計32席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]西武池袋線石神井公園駅南口から徒歩4分