都内で行われたミス・インターナショナル世界大会で優勝した、インドネシア代表のケビン・リリアナさん(2017年11月14日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】第57回ミス・インターナショナル世界大会(The 57th Miss International Beauty Pageant)の決勝大会が14日、都内で開かれ、インドネシア代表のケビン・リリアナ(Kevin Lilliana)さんが優勝した。日本代表の筒井菜月(Natsuki Tsutsui)さんも5位入賞を果たした。
【翻訳編集】AFPBB News