トランプ夫人「影武者説」!来日するのはニセ者か?

写真拡大

 ドナルド・トランプ米大統領(71)とメラニア夫人(47)の初来日を控え、東京都内やその周辺の交通規制が厳しくなることを予想し、密かにゲンナリしている『女子SPA!』読者も多いのではないでしょうか?

 そんな大統領夫妻の訪日が正式発表された約2週間前、現地アメリカでは夫人の「影武者説」が浮上。読者のみなさんのため息をよそに、アメリカのSNSではメラニア夫人をジョークのネタに大盛り上がりしていました。

◆「本物のメラニアさんは名乗り出て」が14万越えのシェア

 きっかけを作ったのは、プエルトリコのハリケーン被害について会見を行う大統領夫妻の10月13日のニュース映像。

 オーバーサイズのサングラスにトレンチコートとクールに決め、大統領の後ろに無表情で立つメラニア夫人を見たSNSユーザーが「これはメラニアじゃない!」と騒ぎ立てたことで、イギリスのBBCニュースなど海外メディアも取り上げる珍事に発展したのでした。

『Daily Mail デイリー・メイル』によると、「本物のメラニアさん、お願いだから名乗り出てちょうだい。模型が会見の場にいるわ」というフェイスブックの投稿は数日間で14万回以上シェアされ、「視聴者にこの女性を夫人だと信じさせようとするなんて全く驚いたね。他にどんな嘘をついていることやら」と嘆いたツイートは11万以上のいいねを獲得したのだとか。

 そこから火がついて「影武者説」を笑いのネタにする動画や写真をツイートして面白がる人たちが続出、一大トレンドとなりました。

◆公務のたびにSNSでイジられ続けるその原因は?

 ただし、『ワシントン・ポスト Washington Post』など多くのメディアはこのトレンドを面白がりながらも、「あの動画に写っているメラニアは本人である」と一刀両断しているのも事実。

「気になる読者のためにお伝えしますが、SNS上で影武者と騒がれている女性の正体はメラニア・トランプ本人です。なぜ彼女があの場にいたかって? それは彼女がファーストレディで、大統領の妻だからです」

 とした上で、騒動の発端となった会見当日の夫人の様子を他の角度から写した写真などを掲載しました。

 実はメラニア夫人、これまでも公務で取材陣の前に姿を現すたびにSNSユーザーの格好(かっこう)の餌食(えじき)となってきました。

 その兆候は大統領就任式から始まっており、大統領が夫人から目をそらした途端に顔から笑顔を消し無表情になってしまう様子や、今年5月のイスラエルへの初外遊中にトランプ大統領の手を払い除けた様子などがネット上ではすぐに話題になっていたと『ニューズウィーク Newsweek』が振り返っています。

 ネットでイジられ続けるメラニア夫人。やはり原因は無表情なところにあるのでしょうか? それとも美し過ぎて人間ぽくないところ?

 今回の来日で、日本のメディアでも夫人の姿を見る機会が増えるでしょうから、訪日したのが果たして本物なのか影武者なのかしっかりと自分の目で見極めたいもの…かもしれませんね。

Source:
「Daily Mail」 http://www.dailymail.co.uk/news/article-4995134/Conspiracy-theory-suggests-Melania-using-body-double.html
「Washington Post」 https://www.washingtonpost.com/news/politics/wp/2017/10/18/weve-idd-the-mystery-woman-in-those-melania-trump-impostor-rumors-its-melania-trump/?utm_term=.feb0c6e5c739
「Newsweek」 http://www.newsweek.com/where-real-melania-trump-687330

<TEXT/アメリカ在住・橘エコ>