出典:https://www.shutterstock.com

男性はヤセすぎている女性よりも、ちょっとぽっちゃりめな女性の方が好きな人が多いなんて話をよく耳にします。

ただ、どういった“ぽっちゃり女子”であればOKなのか、境界線はどこなのかなど気になることも多いでしょう。

そこで今回は、男にモテる“ぽっちゃり女子”の共通点をご紹介します。

 

■程よく「愛嬌」がある

男性はぽっちゃり女子には“なんとなくやさしそうでいい人”のような印象を持ちやすいです。なので、それを裏切られてしまうような言動が多いと、受けるショックも大きくなりイメージダウンになってしまうかもしれません。

いつも笑顔で愛嬌があり、物腰もやわらかくて話しかけやすい。そういうぽっちゃり女子であれば男性も親近感をもち、近づきやすくもなります。やわらかそうな雰囲気を壊さないようにするのは大事なポイントになるでしょう。

 

■きちんと「女らしさ」がある

「どうせぽっちゃりだから」と自分に言い訳をして、女性らしくあることに手を抜いてしまうのはNG。やはりきちんと身だしなみや女磨きに気をつかっている女性に、男性は魅力を感じるものです。

髪型やメイク、ファッションなど女磨きをしているかどうかは、モテるぽっちゃり女子になれるかどうかのボーダーラインになるでしょう。女性らしくなることをあきらめてしまったら、男性も恋愛対象として見てくれなくなるかもしれません。

 

■ちょっぴり「エッチな雰囲気」がある

男性からすると、ぽっちゃり女子には“ちょっとしたエロス”を感じやすいものです。全体的にやわらかそうで抱き心地がよさそうですし、胸やお尻なども大きくてふくよかな印象があるので、性的興奮を覚えやすいのでしょう。

だからこそ、普段から多少は色気を感じさせることができるとさらにモテるかも。いつもよりセクシーな服装をしてみたり、お酒が入ったときにさりげないボディタッチや軽く甘えてみたりすると、気になる男性をドキドキさせることができるかもしれません。

 

■ボディに「メリハリ」がある

ぽっちゃり体型であっても、多少のメリハリはあってほしいと男性は思うものです。腕や脚がそこまで太くなかったり、ウエストに多少のくびれがあったりすれば、そのメリハリに男性はドキッとするでしょう。メリハリが一切ない、だらしなく太っているようなぽっちゃり女子には、さすがに「自己管理ができていないんだな……」と感じてしまうかもしれません。

 

ぽっちゃり女子は見た目も内面もやわらかそうな雰囲気があり、男性が思わず甘えたくなってしまうようです。そのうえできちんと“女”を意識させることができれば、より男性の心をガッチリとつかむことができるでしょう。

【画像】

※ Enrique Arnaiz Lafuente/shutterstock