持ち帰りにした寿司を「プラレール」に載せた写真に注目が集まっています。

自宅で回転寿司を再現!

この画像を投稿しているのは、れーべん (双子含む4人のパパ)さん(@gluck_t)。家族で回転寿司を食べに行こうと思っていましたが、台風により中止したそうです。

回転寿司を楽しみしていた子供たち4人はガッカリ……とくに双子の男の子たちが、目に涙を浮かべて落ち込んだそうです。

そこで、レーベンさんは自宅で回転寿司を再現しようと考え、台風の到来前にお店で持ち帰り用のお寿司を買ってきました。

テーブルに電車のおもちゃ「プラレール」を設置し、お皿を固定した車両にお寿司を積載しました。

Twitter/@gluck_t

プラレールの速度を調整しながらですが、自宅でも簡単に回転寿司の気分を味わえます!

4人の子供たちは、大喜びでお寿司を食べていたそう。れーべんさんのツイートは話題となり、「いいね」は5000件を突破しました。

Twitter/@gluck_t

子供たちが喜ぶかなと…

プラレール回転寿司について、れーべんさんはこう語っています。

回転寿司の店舗でグルグル回るお寿司や、注文したお寿司を載せた新幹線の模型がテーブルまで来るシステムを組み合わせて、プラレールで再現してみたという感じです。電車の上にお皿を置いて回転寿司をしたら子供たちが喜ぶかなと……。

実は、子供たちがさらに小さい時にもしたことがあり、その時も大はしゃぎで喜んでいました。

画像提供/@gluck_t

「楽しそう」の声続出!

ネット上には「プラレールの回転寿司」について、楽しそうという声が相次いでいます。

もちろん、プラレール本来の使い方ではないので自己責任での再現となりますが、パパのアイデアで子供たちが楽しくお寿司を食べられて良かったですね。

※この記事のツイートと画像はれーべん (双子含む4人のパパ)(@gluck_t)さんの許可を得て掲載しています。