気になる男性がいるのであれば、何とかしてデートに誘い出したいという気持ちにもなるでしょう。

そんなときは、あくまでも自然な流れでLINEでお誘いできたりすると、男性も受け入れやすいはず。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、気になる彼を「デートに誘う」LINEテクを紹介します。

 

■「相談」に乗ってもらう

男性は女性からはいつでも頼りにされたいと思っているもの。そして、自分のことを頼ってきてくれる女性のことは、すごく可愛らしくも思えてくるのです。だからこそ、気になる男性には相談を持ちかけてみると、距離も縮めやすいです。

「ちょっと仕事で悩んでいることがあって」なんてLINEを送れば、男性も聞いてあげようという気持ちにはなるはず。そこで「来週、どこかでお時間もらえますか?」と言えば、すんなりと食事などにお誘いできちゃいますよ。

 

■「教えてもらう」という姿勢を取る

男性の得意分野やハマっているものに関して、「教えてもらう」という形を取ると、デートに誘い出す口実にもしやすいです。「ゴルフを教えてください」とか「ビリヤードを教えてください」なんて言われたら、男性も悪い気はしないはず。

また、自分の得意分野であれば、カッコイイ姿を見せることもできるので、男性も優越感を満たすこともできます。その後も「また行こう」と続きやすくもあるので、かなり効果的なお誘いテクニックだと言えるでしょう。

 

■褒めながら「お願い事をする」

男性は女性に頼られたり甘えられたりすることにとても弱いです。可愛らしくお願い事をされたら、何とかして手を貸してあげたいとも思うもの。なので、上手にお願い事をしてデートに誘い出すというのは、いい方法でもあるでしょう。

その際に、ただお願い事をするだけではなく、ちゃんと褒めながらお願い事をすると、男性もさらに助けてあげたいという気持ちが強くなります。「○○くん、オシャレだから買い物付き合ってよ」なんて言えば、断る気にはなりにくいはずですよ。

 

■「お礼がしたい」と言う

男性に助けてもらったり、力を貸してもらったりした後は、絶好のお誘いのチャンスでもあります。「この前のお礼がしたいんで、食事にでも行きませんか?」と言えば、かなり自然に誘い出すことができるでしょう。

お礼なら断る理由もないですし、ちゃんとお礼をしようとする姿勢には、男性もかなり好印象を受けるはず。「また何かあったら助けてあげよう」という思いにだってなるでしょうから、距離を一気に縮められるテクニックでもありますよ。

 

好きな男性には、なかなか面と向かってデートに誘ったりもできないですよね。そんなときはLINEでさりげなく誘ったりすれば、恥ずかしさはそんなにないですし、男性もあまり構えることなく誘いに乗れることでしょう。

【参考】

※ Kseniya Ivanova/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「俺様男」が送るLINE【A型はプライドが高いくせに寂しがり!? 】

※ ワンチャンあり!? 男が「この子とヤれる!」と確信するお色気LINE

※ 【見知らぬ女から…】サイテー男が送る「ゲスすぎる」LINE

※ 【また会いたい!】男が思わずキュンとする「ワンナイトラブ後」のLINE

※ 【ありえないっ!】浮気がばれたカップルの「修羅場LINE」を覗き見

※ 【ガマンできない…!】男が「好きすぎる女子」に送るLINE