「彼、どれくらい本気で私のこと好きでいてくれてるのかな……?」と不安になることはありませんか? 大切にされているつもりでも、彼の本心がどうなのか分からなくなることってあります。そんな時はどうか、彼の真心が感じられる愛情表現を探してみましょう。きっと本心が見えてくるはずです!

1. あなたの話をいつでも熱心に聞いてくれる

女子は親しい人に話を聞いてもらい、共感してもらうことで大きな安心感を得られます。彼はそのことをよく知っていて、あなたの話をいつでも熱心に聞いてくれるし、必要とあれば冷静なアドバイスもしてくれる……そんな誰よりも心強い“カウンセラー”的役割もしてくれたらステキですね。

2. あなたの好物、好きな色やアーティスト…細かいことまで覚えている

ちゃんと話を聞いているようでも、意識を集中していなければ内容は全て右から左へ流れていきます。でもあなたのことを本気で思ってくれている彼は、話の詳細を漏らさないよう神経を集中させているはず。だから食べ物の好み、好きなアーティストなど、細かいことまでちゃんと覚えてくれていて、何かと話題にしてくれることでしょう。

3. あなたが今“ハッピー”かどうか、常に気にかけてくれる

恋人にとって自分のこと以上に、相手のことを思いやれたら幸せな関係です。あなたが彼と一緒にいて幸せかどうか、常に気にかけ気遣ってくれる大きな包容力を見せてくれたら、そんな彼に心から感謝し、恋人でいられる幸せをかみしめて良いでしょう。大げさなジェスチャーなどなくても、そんな日々の心遣いが恋人として何よりの“プレゼント”になっているはずです。

4. あなたの苦手な家事は率先してやってくれる

お付き合いが長くなったら当然いつもいいところばかりは見せられなくなってきます。とくに家事など苦手なことややりたくないことは面倒になってしまうことだってあります。でもそんな時、彼がさりげなくフォローしてくれたら日常生活もぐっとスムーズにいくはず。せっかくの恋愛が、家事にまつわる小さないさかいでもめたり、ケンカになったりするのは嫌ですよね。足りない部分は互いに支え合う、そんな“チームワーク”もカップルには必要です。

5. ふたりにとって大事なことは決して曖昧にせず、時には口論もいとわない

何を言っても文句を言わず、なしのつぶての彼より、ふたりにとって大事だと思うことについてはきちんと自己主張し、はっきりケンカしてくれる彼のほうが頼もしい存在。つまり彼はそれだけふたりの関係を真剣に考えているからです。口論やケンカを必要以上に恐れていてはいけません。二人のあいだにきちんとした信頼ができていれば、むしろお互いに対する理解をもっと深めるきっかけとなってくれるはずです。

6. 自分の弱み、不安といった部分も正直に話してくれる

どんなに物腰が柔らかくてソフトな男性でも、自分の弱みや不安を他人に見せるのは苦手と感じていることでしょう。でもあなたの彼がそんな弱さも見せてくれたら、それは恋人として深く信頼されている証拠。あなたの前では強がる必要はないと彼が思っているからです。そんな彼のことはあなたの優しさと母性でしっかりと守ってあげましょう。

7. あなたの意思・人間関係・プライバシー・ライフスタイルをよく尊重してくれる

もし彼があなたを都合のいい女としか見ていなかったら、あなたに対するリスペクトなんて少しも感じないはず。でも彼がいつもあなたの気持ちや意思を聞いてくれ、嫌なことは決して押しつけたりしないようだったら、彼はよくあなたのことをリスペクトしてくれていると言ってよいでしょう。それはもちろん、意思だけでなく、あなたの大切にしている家族や友人といった人間関係・プライバシー・ライフスタイルといった全てを含みます。相手のことをコントロールしようとせず、うまく距離感を保ちながらリスペクトし合える、そんな関係こそ理想的です。