画像は公式Twitter(@nhk_nehorin)より

写真拡大

NHK Eテレのトークバラエティ番組『ねほりんぱほりん』が、2017年9月1日(金)22時から特番として帰ってくる。

【ネットを虜にしたNHK『ねほりんぱほりん』復活 元薬物中毒者も再びの画像・動画をすべて見る】

エピソードゲストは「ヒモと暮らす女」に加え、以前の放送でも話題となった元薬物中毒者のエリさんが再び登場。さらに人形劇の舞台裏が初公開される。

進行役は新キャラクターとして、“ウシ”澤典夫アナウンサーがつとめる。

NHKの過激トークバラエティ『ねほりんぱほりん』


ねほりんぱほりん

画像はNHKの番組公式サイトより


『ねほりんぱほりん』は、「プロ彼女」「偽装キラキラ女子」といったネット上で注目の人物や、「宝くじ1億円当せん者」「痴漢えん罪経験者」など、希少な生き方や体験をする人物を番組に招くトークバラエティ。

聞き手の山里亮太さんとYOUさんが、ゲストのバックボーンを根掘り葉掘り紐解いていく様とゲストの掛け合いによって、NHKらしからぬブラックな笑いや話題を振りまいた。

とはいえ、番組に人間は出演しない。

顔出しNGの訳ありゲストはブタに、聞き手はモグラの人形に扮して、深い本音やエピソードを引き出していく。

登場したワードがほぼ毎回トレンド入り




2016年10月からレギュラー放送がスタート。番組中に登場したワードが、ほぼ毎回Twitterのトレンドに入るなど、ネットを中心に人気を博していたが、2017年3月に放送を終了。




当時、KAI-YOU.netでは場組担当者にインタビューを実施。リサーチにかかる時間から、コンスタントにつくり続けられない実情などが明かされた。

一方で、反響の大きさから、次回作の準備についても言及。注目を集めていただけに、待ちに待ったカムバックになりそうだ。

面白すぎるテレビ番組、ライフスタイル