千原せいじ(千原兄弟)

写真拡大

10日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、千原せいじが、自身の所属事務所である吉本興業を「マッドブラック企業」と評した。

番組では、今年ブレークを果たしたお笑いコンビ・尼神インターの密着取材を放送した。VTRでは、ツッコミ担当の渚が「今年の私の目標は月200万(円)稼ぐってことなんで。この目標は達成したいですね」と明かす場面があった。長く心配をかけている親に送りたいのだとか。

VTRが終わると、事務所の先輩である千原は、「(目標が)200万やろ? 吉本辞めたらすぐやで?」「吉本におるからないだけ」と指摘。現在の活躍ぶりから考えると、吉本以外の事務所ならば月収200万円も可能だというのだ。

MCのバナナマン・設楽統が「そういうもんなんですか? 吉本辞めたらすぐいくんじゃないかって?」と尋ねる。すかさず千原は「(吉本は)マッドブラック企業だからね!」「よくご存知でしょ」とぶっちゃけ、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
千原ジュニアが「吉本劇場」の問題点を指摘「めちゃくちゃセキュリティ甘い」
渡辺直美 吉本社員の手のひら返しを暴露「見向きもしてなかったのに」
千原ジュニア 吉本芸人の相次ぐ不祥事に嘆き「ナベプロとか全然ない」