清原和博氏の薬物依存症治療についてプロが考察 不安材料とは

ざっくり言うと

  • 薬物依存症治療のプロが、清原和博氏の抱える不安材料2つを考察している
  • 薬物を肯定するような「反社会的認知」を、清原氏が有しているか否か
  • 通院が終わり、外部との接触が増えた際の誘惑も、懸念されるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング