削ったその場で結果がわかる宝くじ、“スクラッチ”。ふと思い立って購入したスクラッチで、思わぬ幸運を引き寄せた19歳がいる。

それが米カリフォルニア州在住のローザ・ドミンガスさんだ。

1週間で2度当選

宝くじの高額当選は、人生で1度でもいいから出て欲しいもの。ローザさんは週に2度も出してしまったのだ。

1度目はアリゾナ州で

1度目は、アリゾナ州から帰宅する途中の出来事だ。立ち寄ったガソリンスタンドで、ふと思い立ってパワー5という、5ドル(約566円)のスクラッチくじを数枚購入した。

そのうちの1枚で出たのが、55万5,555ドル(約6,288万円)。パワー5の最高当選額だ。

「とてもびっくりして、ただ泣きたくなった」と、ローザさんはカリフォルニア州の宝くじ運営当局にコメントしている。

2度目はカリフォルニア州で

高額当選から数日後、今度は地元にあるガソリンスタンドに立ち寄った際に、何気なく5ドルのスクラッチくじを購入した。

すると今度は10万ドル(約1,132万円)も当選したのだ!

新車を購入予定

1週間で65万5,555ドル(約7,420万円)も当選したローザさん。とりあえずは新車を購入するつもりらしいが、それでも余ってしまいそうだ。

カリフォルニア州の宝くじ運営当局が、ローザ・ドミンガスさんを当選者として紹介すると、国内外のメディアで取り上げられた。

インターネット上には「おめでとう」「なんて幸運なんだ」「人生はフェアじゃない」「車を買うより投資したほうがいいよ」などの声が上がっている。