「血がつながっていなくても家族になれる」ということを、教えてくれる2匹のネコがいる。

子を失ったネコと母を失ったネコ

エンバーは母の日を目前に、子をすべて失ってしまったお母さんネコ。保護しているAtlanta Humane Society (AHS)は、目に見えて落ち込んでいるエンバーの姿に心を痛めていた。

FKCinATL/Facebook

そんなときに保護されたのが、母ネコを失ったフレームだ。必要な体重の半分程度しかなく、常に面倒を見てくれる存在が必要だった。

FKCinATL/Facebook

すぐに家族になった2匹

AHSのスタッフがフレームをエンバーに紹介したところ、エンバーはすぐに子ネコの面倒を見始めたという。

まるでずっと昔から一緒だったように、フレームの身体を舐め、

FKCinATL/Facebook

FKCinATL/Facebook

温め、ミルクを与えたのだ。

FKCinATL/Facebook

▼会わせた直後に撮られた写真

FKCinATL/Facebook

▼ヒトに抱かれるときもこの体勢

FKCinATL/Facebook

▼ご飯を食べた後に、口の周りを舐めてあげるエンバー

母の日に紹介

AHSは母の日を祝して、5月14日に2匹の動画をFacebook上で公開。すると3日間ほどで3万回ほど再生された。

1,000人近くがリアクションしており、コメント欄には「とっても素敵」「2匹が出会ってよかった」などのコメントが寄せられている。

2匹は1ヵ月ほど一緒に過ごした後に、引き取り先を探す予定だ。2匹一緒に引き取ってくれるのが望ましいが、見つからなければバラバラになってしまうという。

ただし「2匹一緒に引き取りたい」とのコメントも投稿されているため、これからも一緒に過ごせそうだ。