彼氏がいてもふと寂しくなり、「なんで付き合ってるんだろう……」と疑問に思うことってないですか? そこで今回は、女子が彼と付き合っているのに寂しくなるときあるあるを紹介します。男子にもぜひ読んでもらいたいですね……。

連絡が少なすぎるとき

男子のなかには、LINEや電話を連絡ツールとしてしかとらえておらず、彼女とLINEや電話で積極的にコミュニケーションをとろうとしない人もいます。彼女も淡白で日頃からLINEも電話もしないタイプなら合うのですが、毎日連絡をとりたいタイプなら彼の連絡の少なさに寂しさを感じますよね……。
ですがなにも言わないとわからないタイプの男子もいるので、「もう少し連絡が欲しいな」と素直に言ってみたほうがいいでしょう。

自分の優先順位が低すぎるとき

あなたにとっては彼が一番なのに、彼のなかで優先順位が一番高いのが仕事、次が友だち、趣味、そしてやっと彼女、となっている場合も……。そんな自分の優先順位の低さに寂しくなったりしますよね。でもそこを無理やり「変えて!」と言っても難しいもの……。彼だって強要されると嫌がります。寂しさをまぎらわすためには、あなたも彼の優先順位を下げることです。
彼にあまり会ってもらえないのであれば、あなたもあなたで自分の時間をおおいに楽しむことです。そのうち「あれ? 最近連絡減った?」と彼に少しあせりが出れば、あなたの優先順位は少しだけ上がるはずですから。

ほかの女の話を楽しそうにするとき

あなたの前でほかの子をほめたり、ほかの子と一緒にうつった写真をあなたに送ってきたら、「私のこと好きじゃないのかな……」とショックですよね。でもこの場合、ただヤキモチをやかせたくてわざとしていることなので、変に寂しくなる必要はないです。わざとほかの子の話をし始めたら、徹底して無視していれば彼もいずれ話さなくなりますから。

ケンカのたびに「別れる!」と言われるとき

ケンカのたびに彼に「別れる!」と言われたらツラいですよね。もしかしたらあなたの気持ちを確かめるために、わざと「別れる!」と言っている可能性もありますが、なにかあるたびに口ぐせのように「別れる!」と言う彼と付き合っていても、心がすり減るだけです。

友だちカップルがうらやましいとき

彼の仕事が忙しくてなかなか連絡もとれない、デートも月一回できればマシな方……。そんな寂しくてツラいときに、友だちカップルがすごく仲よさそうにデートしていたりする写真をSNSなどで発見したら、「うちらとは違っていいなぁ……」といっきに寂しくなりますよね。
でも寂しいときにほかのカップルと比べるのはダメです! 寂しい気持ちをガマンするのはもっとダメ。ちゃんと彼に、感情的にならないように自分の寂しい気持ちを伝えましょう。