宇都宮爆発 焼死体は72歳の元自衛官で靴下に遺書挟む

ざっくり言うと

  • 23日に宇都宮市の公園付近で爆発があり、男性の焼死体が発見された
  • 靴下には遺書らしきものが挟んであり「命を絶って償います」と書かれていた
  • 名前も記されていて、男性は市内に住む72歳の元自衛官とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング