「電通」の女性新入社員の自殺 長時間労働が原因として労災認定

ざっくり言うと

  • 電通の24歳の女性社員が2015年12月25日に自殺した件
  • 労働基準監督署が長時間労働が原因として労災認定していたことが分かった
  • 時間外労働がひと月約105時間で、過労死につながる80時間を超えていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング