後藤真希、妊娠で体重12キロ増 産後ダイエットの秘訣を明かす

写真拡大

【後藤真希/モデルプレス=9月24日】24日、元モーニング娘。でタレントの後藤真希が東京・二子玉川ライズにて行われたママ向けイベントに出席。2015年12月に出産した長女の成長や、産前産後のスタイルキープ法などについて語った。

後藤真希、3週間で7キロの激やせも…激動のモー娘。時代 「LOVEマシーン」から17年

◆後藤真希、マタニティーライフを振り返る


妊娠中には食欲も増し、体重が12キロほど増えたという後藤。「最後の1ヶ月はお肉に夢中だったなぁ(笑)」と振り返りながら、出産に向けた体力づくりのため毎日1時間〜1時間半かけてウォーキングをしていたことや、自宅でヨガをしていたことを紹介した。

◆産後ダイエットの方法は?


産後は「整体に月に1、2回行って様子を見てもらって、あとは家で階段を使って、軽いヒップアップとか脚の筋トレをしたりしていました」と自宅でできることを中心にダイエットに取り組んでいたことを明かし、「(赤ちゃんがいると)なかなか出かけられなくないですか!?」と客席のママ達に問いかける場面もあった。

9ヶ月の愛娘はすくすく成長しているようで、「今朝もすっごいびっくりしたのがマネージャーさんと連絡をしていたその瞬間、ティッシュペーパーを山のように引っ張り出していて」と驚きながらも、「子育てで自分も成長しますし、本当に子供は可愛い」と目を細めていた。(modelpress編集部)