Pokémon Goの日本での配信開始は、今日7月20日で間違いなさそうです。ゲーム内のスポットのスポンサーとなる日本マクドナルドの社内メールが流出したほか、ゲーム用サーバーのリストに日本が追加されたことがわかっています。

日本マクドナルドの社内メールが流出!

海外で公開され、大人気となっているPokémon Goの日本公開は、噂どおり本日7月20日で確実と言えそうです。
 
巨大掲示板サイト「2ちゃんねる」に、株価の急騰でも注目を集めている日本マクドナルドの社内メールのスクリーンショットが流出しました。ポケモンジムとなる店舗での混乱が予想されることについて注意喚起する内容です。
 
マクドナルド 社内メール

Pokémon Goサーバーリストに日本が追加、ベータ版はログイン不可に

IT Mediaによると、Pokémon Goのサーバーの通信状況を国別に示すWebサイト「MMO Server Status」に、19日夜、日本が追加されていることも確認されています。
 
日本は、サーバーダウンを示す赤で表示されています。通常に通信できる国は緑で表示され、サーバーの応答時間などが記載されています。
 
Pokémon Go サーバー
 
また、一部のユーザー向けに提供されていたベータ版アプリは正式版にアップデートされており、ログインもできなくなっています。
 
Pokémon Go ベータ版

ついに日本でプレイ可能に!

ポケモン発祥の地である日本で、Pokémon Goがプレイできない状況が続いていましたが、ついに日本にやってきます。
 
ゲームをみっちり楽しみたい人のために、Pokémon Goのデータ通信が無料になるプランなども発表されていますが、世界最初に公開されたオーストラリアの警察署が注意喚起したように、プレイするときは周囲の状況に十分注意してお楽しみください。
 
【追記】
その後、日本での配信が20日より後に延期されることとなりました。原因は、上述の社内メールのリークにあると見られています。
 
 
Source:IT Media, 2ちゃんねる via 気になる、記になる…
(hato)