米銃乱射事件 生存者が恐怖の状況語る「倒れた人を何度も銃撃」

ざっくり言うと

  • 米フロリダ州の銃乱射事件の生存者が14日、事件当時の状況を語った
  • 「倒れている人の生死を確認するように、何度も撃っていた」と回想
  • 被害者自身も2発撃たれたが、手と腰に当たったため一命をとりとめた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング