銀座の中華料理店で男女38人が食中毒に 従業員からもノロウイルスが検出

ざっくり言うと

  • 東京都は1日、銀座の中華料理店で男女38人が食中毒になったと発表した
  • 18人からノロウイルスが検出、従業員2人からもノロウイルスが検出された
  • 中央区は1日から4日間、店の営業停止を命じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング