スポーツ選手は実力があってもケガや不運で活躍できないこともある。それだけに神様にすがる選手は少なくない。女子プロゴルファーの横峯さくらが傾倒しているのは“現人神”、「宮崎の母」と呼ばれる占い師だ。

 地元・宮崎では知る人ぞ知る存在だったが、さくらパパ(横峯良郎氏)がマスコミに度々名前を出したことで全国的に知られるようになった。パパ曰く「賞金女王になった2009年には結婚の相談もしており、その通りになって結婚できた。親の助言は聞かなくても、宮崎の母のいうことは聞く」のだとか。

「宮崎市内の繁華街にある『オンリミット』というスナックに行けば会えますよ。

“宮崎の母”と双子の妹が経営する店で、東京や大阪、沖縄など県外からも多くの人が占ってもらいにくる。東京にも拠点があり、そちらでもみてもらえるそうです」(地元紙記者)

※週刊ポスト2016年1月15・22日号