コレでだいたいわかる! 彼氏の収入をさりげなく聞くコツ4つ

写真拡大

彼のお給料がどのくらいか気になったとしても面と向かってお金の話をするのはためらってしまうもの。では、さりげなく彼の収入を聞き出すにはどんな方法があるのでしょうか。働く女性たちに聞いてみましょう。

■自分の収入を先に言う

・「自分の収入をまず言って言わなきゃいけないムードにする」(33歳/金融・証券/専門職)

・「『大丈夫だよ、私なんか今月20万いかないよー』など、最低限であろう額をあえて言ってみて、彼の反応を見る」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自分の年収を先に教えて、何気なく尋ねてみます」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

彼の収入を聞きたければまず自分の収入をバラすという手を使う人も。「私の収入を聞いたんだからあなたも教えて」という無言のプレッシャーを彼に与える作戦ですね。

■働いている会社をリサーチする

・「相手の会社名をネットで調べたら、職種や部署によって差はあるものの、だいたいわかると思う。本人に聞く場合は、自分の年収を開示してからだったら聞きやすいと思う」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「その会社の初任給を調べて、残業をどれくらいしているかから推測する」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

彼の会社の初任給などをネットでリサーチするという女性もいるようです。求人などを見れば大体の収入がすぐにわかりそうですね。

■家賃を聞いて推測する

・「家賃がどれくらいか聞いてみる。そこから大体割り出せるから」(31歳/不動産/専門職)

・「お互い実家暮らしなので、さり気なく『家にお給料の何割くらい入れたほうがいいのかな?』と相談して、ざっくりした金額を計算する」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

家賃や実家に入れるお金から給料額を推測するという人もいます。給料の何割くらいを当てているのか聞き出せれば大体の金額は想像つきそうですね。

■将来的な話をしながらさりげなく

・「『2人で暮らしたら1カ月これくらい必要なんだけど、足りるかな……』とつぶやく」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「今後(将来)の話をしつつ、身近な人の話を交えながらそれとなく聞いてみる」(29歳/電機/秘書・アシスタント職)

「もし一緒に暮らしたら」、「結婚したら」という将来の話に絡めてそれとなく聞き出す人も。将来に関する話をすれば彼のほうからサラッと教えてくれることもありそうですね。

将来のことを考えるなら、彼がどのくらい給料をもらっているのかは、気になってあたりまえ。でも、いきなり切り出すのは彼に対しても失礼な気がするので、今回のアンケートを参考に、さり気なく聞き出す方法を使ってみるといいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数170件(22歳〜34歳の働く女性)。