ロシアのボリショイサーカス、アメリカのリングリングサーカスとともに世界三大サーカスの一つと言われた木下サーカスが今年4月、創業120年を迎えた。2017年にリングリングが解散したため、年間120万人(コロナ禍前)の観客動員数は世界一を誇る。4代目の社長、木下唯志氏(72)に話を聞いた。***【写真を見る】8頭ものライオンが間近に!!サーカスの最大目玉「猛獣ショー」命がけで“天井”を走るオートバイ――会場