日本各地に存在する「標準語ではうまく説明できない方言」や「意味が限定的すぎる方言」。地元であれば一言で意味が通じるのに、いざ標準語にしようとするとどう説明していいか分からない。何とか言い換えても、細かなニュアンスが上手に伝わらず、もどかしい思いをしている地方民も多いとか。Jタウンネットでは、そんな方言の情報を募集している。今回は全国から届いている投稿メールの中から、「とごる」という方言を紹介する。