遺体の一時預かりが問題となった民泊施設前。玄関先ではストレッチャーを車に積み込む様子が見られた=昨年12月、大阪市住吉区(住民提供)産経新聞

火葬まで民泊に置かれる遺体 葬儀簡素化で横行する非常識

ざっくり言うと

  • 大阪市内の民泊事業者が、一戸建て住宅で遺体を一時的に預かっていた件
  • 故人を火葬場に直送する「葬儀の簡素化」が、問題の要因に挙げられるという
  • 火葬場の態勢が整うまで安置する必要があり、安置に関するルールはないそう

◆民泊を外国人が遺体の一時保管場所に

大阪市は指導要綱の策定を検討している

news.livedoor.com

ランキング

x