多くの男性は、漠然と「モテたい」と思っているだろう。より多くの女性に好かれ、できれば好きに女を抱きたい、と。なぜ、人は「モテたい」と願うのか。より多くの女性と身体を重ねることは、真に幸せの一つの形と言えるのだろうか。その生き証人となる人物がいる。◆「非モテだった自分」への反発で、出会い系に目覚めた青春時代社会人になってからマッチングアプリに目覚め、現在では延べ500人以上とデートをし、経験人数