広島のエースとして通算213勝を挙げ、1月に公表した成人T細胞白血病治療のため5月19日に息子をドナーとする骨髄移植を受けた北別府学さん(62)が29日、自身のブログを更新。前日28日の中日戦(ナゴヤD)でプロ初勝利を挙げた広島のドラフト1位ルーキー、森下暢仁投手(22=明大)を祝福した。北別府さんは「初勝利」のタイトルでブログを更新。「森下投手初勝利良かったな」と書き出し「私まで嬉しくなりました」と続けた。北