『47歳漫画家 ADHDと仲良く暮らしています。』(ビジネス社)デイリー新潮

「すべてが新鮮で楽しい」ADHDの漫画家が語った「恩恵」

ざっくり言うと

  • ADHDの漫画家が、その障害の特性から「恩恵」も受けていると明かした
  • 眼前の作業にだけ集中力を合わせることができれば、「過集中」が可能に
  • また感覚から入る情報量が多く、取り巻くあらゆるものが新鮮で楽しいという

ランキング

x