米メディアの特集にジョンソン、クルーン、サファテの3人が登場1995年に海を渡った野茂英雄は新人王を獲得し、日本人メジャーリーガーのパイオニアとなった。その後は多くの選手が活躍したが、反対にメジャーから日本に活躍の場を求めた選手たちも数多くいる。そんな“ジャパニーズドリーム”を掴んだ選手たちを米野球メディア「ハードボールタイムス」が特集。投手で紹介されているのは、クリス・ジョンソン、マーク・クルーン