【AFP=時事】(更新)香港を拠点とするキャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways)は16日、ルパート・ホッグ(Rupert Hogg)最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表した。同社は一部従業員が香港での反政府デモを支持したとして、中国政府から厳しい批判を受けていた。キャセイの声明には、ホッグ氏が「現況に鑑み、弊社代表として責任を取るため」辞任したと記されている。ホッグ氏の後任は、キャセイの主要株主で