3月25日に福島からスタートした東京五輪の聖火リレーは、まずは列島を南西に向かって進んでいる。コロナ禍での開催とあって、直前になっての辞退者などが取り沙汰されるなか、五輪との数奇な「因縁」を抱える元アスリートが、義足を装着しながら、トーチを掲げて所定のルートを走りきった。レスリング元五輪代表でプロレ