3日、未来網は記事「外国人はこうして日本人観光客と中国人観光客を見分ける」を掲載した。マナー違反をしているのが日本人、礼儀正しいのが中国人と説いている。写真はパリ、シャンゼリゼ通り。

写真拡大

2014年10月3日、未来網は記事「外国人はこうして日本人観光客中国人観光客を見分ける」を掲載した。

【その他の写真】

ある外国人の話。パリの街中でアジア人を見かけた時、簡単に中国人と日本人を見分ける方法があるという。

(1)衣服に注意し、イメージを気にして、優雅な立ち居振る舞いをするのが中国人。いつも同じスーツでだらしない体つき、好き勝手に振る舞うのが日本人。
(2)礼儀正しく、いつも謙遜して、小声で話すのが中国人。どこでも好き勝手に座り込み、タンを吐いて、傍若無人に大声で話すのが日本人。
(3)観光地では芸術を楽しみ、写真を撮る時も周囲に遠慮し、文化的環境を守ろうとするのが中国人。芸術には興味なし。写真を撮ればすぐにその場を離れてしまう。おしゃべりにしか興味がないのが日本人。

という内容だ。一見すると、日本人に対するひどい侮辱に思えるが、実はこの記述、よく言われている日本人と中国人の評価を入れ替えたもの。高度な自虐というべき内容かもしれない。(翻訳・編集/KT)