延期のヤンマガはAKB48河西表紙で本日発売へ、写真集の発売は2月上旬予定

写真拡大

昨年12月にAKB48からの卒業を発表した河西智美のソロ写真集『とものこと、好き?』の写真を巡る問題で、発売を延期していた講談社の漫画雑誌『ヤングマガジン』8号が、21日に全国で発売された。

もともとは12日に発売が予定されていた『ヤングマガジン』7号は欠番扱いとなり、一部内容を変更し、連載作品はそのままにの状態で発売された『ヤングマガジン』8号は、7号と同様に河西が表紙を飾っている。

グラビアページが一部差し替えとなったほか、中面ページには「愛読者のみなさまへ」と題した講談社『ヤングマガジン』編集部からの謝罪文が掲載された。

その中で、『ヤングマガジン』編集部は、まず発売延期の理由を「内容に不適切な表現があったため、発売を延期させていただきました。

一部修正の上、連載作品はすべて7号と同内容のものを今号『ヤングマガジン8号』としてお届けしました」と改めて説明。

続けて「毎週ヤングマガジンを楽しみにお待ちいただいている読者のみなさま、いつも力のこもった原稿を仕上げていただいている漫画家のみなさまや関係各位、そして河西智美さんとファンのみなさまには大きなご迷惑をおかけしました。

心よりお詫び申しあげます」と謝罪した。

またグラビアページの中では、もともと2月4日に発売が予定されていた河西の1stソロ写真集『とものこと、好き』は「2月上旬発売予定」と告知されている。

一部メディアでは「発売は白紙」と報道されていたが、先週、講談社の公式サイトで発表されていたように発売に向けて進めているという。

発売日の詳細は、決まり次第同社サイトで発表される。

12日発売の『ヤングマガジン』第7号には、河西のソロ写真集『とものこと、好き?』から上半身裸の河西の胸部を少年が手で覆っているカットが掲載され、講談社は11日に同誌の発売延期を発表。今回の販売停止・延期については「当核の撮影にご出演いただいた方々に関して配慮が欠けている」や「連載中の漫画を楽しむ機会を奪われた」など読者からさまざまな指摘があったという。