2セット目はこんな感じ。『新世紀エヴァンゲリオン』『エクセル・サーガ』は紙ヤケがキツく、ページ周りが茶色かったです。

写真拡大 (全4枚)

ランダムに選んだ中古コミックの1巻〜3巻×5タイトル(計15冊)を777円(税込)で提供するブックオフオンラインの新サービス「タメシ買い」が話題となっています。私もいったいどんなラインナップで送られてくるのか興味が湧いたので、試しに突撃してみることにしました。

ちなみに私はなるべく本は新書で買いたい人なので、ブックオフをあまり利用したことがありません。中古本に関しては、絶版になった希少本を「まんだらけ」とか神保町の古書店で購入することはありますが、ブックオフは品揃えに個性的な印象がなかったこともあり、あまり立ち寄らないというのが現状です(ブックオフの店舗は生活圏内に3件ほどあるんですが)。

本がランダムに選択&梱包される「タメシ買い」は、内容に当たり外れがあるような気がしましたので、比較する意味合いも込めて2セットを購入。まあ、実は2セット頼むと1500円以上の利用で送料無料のサービスが受けられるというのも大きかったわけですが。もしやこれってブックオフの思うツボ……?

ブックオフオンラインから送られてきた「タメシ買い」2セット分梱包の段ボール箱。30冊分だと結構な大きさ&重さです。箱の中身はこんな感じ。各セットは微妙に高さが違います。左側の少し高い方を1セット目、もうひとつを2セット目とします。

とりあえず送られてきた中身を以下にご紹介してみます。

■■1セット目■■

1セット目の中身です。『バガボンド』とか超メジャーな作品が入ってるのにビックリ。もう少し変化球が欲しいようにも思えました。

●『エンジェル・ハート』(2001年〜連載中)
著者:北条司
発行:新潮社
既刊:27巻
評価:★★★☆☆
内容:北条司の代表作『シティーハンター』のキャラクターが登場する作品。作者曰く続編ではなく“パラレルワールド”とのこと。殺し屋の少女が新宿をさ迷う物語。

●『働きマン』(2004年〜連載中)
著者:安野モヨコ
発行:講談社
既刊:4巻
評価:★★★☆☆
内容:アニメにもなった人気作。週刊誌のモーレツ女性編集者が主人公。リアルの編集現場を知ってる自分には「イイ話」が多くて複雑な心境。現実はもっと容赦ないので。

●『僕といっしょ』(1997年〜1998年)
著者:古谷実
発行:講談社
既刊:4巻(完結)
評価:★★☆☆☆
内容:東京に出てきた家出兄弟が元捨て子の弁髪男と出会い、たくましく生きていくコメディ作品。それなりに面白いけれども個人的に絵が苦手なので1回読んだら十分。

●『バガボンド』(1998年〜連載中)
著者:吉川英治(原作)、井上雄彦(作画)
発行:講談社
既刊:28巻
評価:★★☆☆☆
内容:原作は吉川英治の『宮本武蔵』。絵は流石に上手いんですが、マンガとしてはそれほど面白くないので続きを買い揃える予定はなし。画集として見るなら★1つプラス。

●『代紋TAKE2』(1990年〜2004年)
著者:木内一雅(原作)、渡辺潤(作画)
発行:講談社
既刊:62巻(完結)
評価:★★★☆☆
内容:うだつの上がらないチンピラが10年前にタイムスリップして、ヤクザとしてのし上がっていくというストーリー。キャラが立ってくる1巻の後半以降からがいい感じ。

■■2セット目■■

2セット目はこんな感じ。『新世紀エヴァンゲリオン』『エクセル・サーガ』は紙ヤケがキツく、ページ周りが茶色かったです。

●『ブレイブ・ストーリー 〜新説〜』(2003年〜2008年)
著者:宮部みゆき(原案)・小野洋一郎(漫画)
発行:新潮社
既刊:20巻(完結)
評価:★★☆☆☆
内容:人気小説が原案のファンタジー作品。劇場アニメを映画館で観た自分には物足りない内容でした。漫画を描いている人はおそらくラブコメとかの方が得意そう。

●『ブラックジャックによろしく』(2002年〜2005年)
著者:佐藤秀峰
発行:講談社
既刊:13巻(完結)※続編『新ブラックジャックによろしく』が連載中
評価:★★★★☆
内容:「モーニング」(講談社)での連載終了後、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に移籍した研修医が主人公の医療マンガ。大人買いしたくなる良作です。

●『新世紀エヴァンゲリオン』(1994年〜連載中)
著者:GAINAX(原作)、貞本義行(漫画)
発行:角川書店
既刊:11巻
評価:★★★☆☆
内容:人気アニメのコミック化。あまりにも有名な作品なので「タメシ買い」には不向きのような。1〜3巻あたりのエピソードは食傷気味なので評価は今ひとつ。

●『ホムンクルス』(2003年〜連載中)
著者:山本英夫
発行:小学館
既刊:9巻
評価:★★★★☆
内容:パンクスタイルの医大生がホームレスの頭蓋骨に小さな穴を開ける手術を施したことで始まる奇妙な物語。じっくり読ませるミステリアスな展開は一見の価値あり。

●『エクセル・サーガ』(1996年〜連載中)
著者:六道神士
発行:少年画報社
既刊:20巻
評価:★★☆☆☆
内容:世界制服を目指すために、まずは手堅く市街征服を目指す悪の組織のへっぽこギャグ。久しぶりに読みましたが初期の90年代センスは今読むと古く感じてしまいました。

「タメシ買い」の内容は想像していたよりは良いものに感じましたが、ブックオフが推奨する「タメシ買い」後の「オトナ買い」という発想までには至りませんでした。気になった作品もどうせなら新書で揃えたいですし、ブックオフで買えるのは中古本のみなので自分にはちょっと向かないサービスだったようです。もちろん、これがきっかけで全巻揃えるという人もいるかとは思いますが、未知の作品に出会うには漫画喫茶で十分という気もしました。

マニアックな面白い絶版本が入っていて、それが全巻セット「オトナ買い」できるというのなら検討するとは思うのですが……。個人的には1巻〜2巻で完結したマイナー作品などを15冊入れてくれた方が面白かったような気もします(ビックリ箱的な意味で)。まあ、それではブックオフ的に商売として美味しくないかも知れないですが。それでも中身を確かめる時のドキドキ感というのは確かにあるので、話のネタに一度くらい利用してみてもいいんじゃないでしょうか。

■カオス通信バックナンバー
オマケを超えた 激ヤバ“付録フィギュア”のガチクオリティ
実体験で笑いを取るレポートマンガの芸人魂
はりけ〜んず前田のオタク趣味がLIVE「登風」で炸裂!未来はあるか
93万部「ヤンマガ」vs 1.5万部「IKKI」の意外な共通点
カオス通信バックナンバー一覧

■こちらもオススメ!ライブドア独自コラム
独女通信


レッド中尉(れっど・ちゅうい)
プロフィール:東京都在住。アニメ・漫画・アイドル等のアキバ系ネタが大好物な特殊ライター。企画編集の仕事もしている。秋葉原・神保町・新宿・池袋あたりに出没してグッズを買い漁るのが趣味。

Copyright 2008 livedoor. All rights reserved.