JRA年間100勝を上げた川田将雅騎手

写真拡大

 20日、小倉競馬場で行われた第4Rで、13番スウィートスカーに騎乗し第1着となった川田将雅騎手(栗東:フリー)は、4年連続8回目のJRA年間100勝を達成した。

【新馬/小倉6R】今村聖奈がレコードで通算31勝目!G1騎乗可能に川田「僕に与えられた仕事を全うできるよう」

川田将雅騎手
「天気が思っていた以上に我慢してくれまして、涼しく気持ちのいい今日を過ごさせていただいています。この馬はここを勝たないといけない馬でしたので、何よりここを勝ち切れたというところがありがたく思います。ここしばらくリーディングを争わせていただく中で、できるだけ早くこの区切りを迎えたいという思いで乗っていますので、こうして夏の間に辿り着くことができて本当にありがたく思います。変則日程で小倉が2週空いて、先週よりまた小倉が始まりまして、今週含めあと3週間小倉で競馬が行われますので、ぜひともみなさん目の前で競馬を楽しんでいただきたいと思いますし、僕自身も精一杯、僕に与えられた仕事を全うできるように一つ一つ頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします」

※JRA発表による