GUのジョガーパンツの筆者のきこなし

こんにちは、イメージコンサルタントのmaricoです。

私は「骨格診断」「パーソナルカラー診断」「顔タイプ診断」などを用いて、ファッションやメイクを含め、お客様のトータルなイメージをプロデュースしています。本連載ではそんな私が、自分に似合う服の選び方や、ファッションのトレンドをご紹介します。

◆GUのジョガーパンツがSNSでバズり中

昨年あたりから人気が出ている、ジョガーパンツ。

そんなジョガーパンツの中でも、現在はGUの「センターシームジョガーパンツ」がSNSを中心にバズっています。

カジュアルコーデにとても重宝しますし、1,990円とコスパも良いので、とても人気のあるパンツです。

ただ、30〜40代の大人世代の方の中には、「穿きたいけれど着こなしに迷っている」という方も多いのではないでしょうか。

確かに、私も同世代として気持ちはよくわかります。

でも、実は大人世代の方にこそ、このGUのジョガーパンツはおすすめです。

そこで今回は、GUの「センターシームジョガーパンツ」を徹底レビューし、簡単におしゃれになる着こなしのコツとおすすめの骨格タイプをご紹介いたします。

◆カジュアルにきれいめを取り入れられる

GUの「センターシームジョガーパンツ」は、アイテムとしてはカジュアルですが、素材がとてもきれいめという点がアラフォーと相性が良いです。

このジョガーパンツは、「ポリエステル」と「ポリウレタン」の混紡で作られています。

これにより、素材に光沢感があり、きれいな落ち感が出ます。

また、しっかりとした生地感なので、ヒップなどの身体のラインを拾いませんし、中心に入っている「センターライン」による脚長効果もあります。

そのため、大人世代が穿くだけで、スタイルアップしながら、きれいめカジュアルな着こなしが可能です。

この点が本当に良いので、同世代の方にGUの「センターシームジョガーパンツ」はおすすめです。

◆試着必須な要注意アイテム

私はサイズ感を比べるために、「ダークブラウン」のSサイズと「ブラック」のMサイズを2色買いしました。

その結果、このジョガーパンツは、試着が必須なアイテムだと感じています。

というのも、このパンツのSサイズとMサイズでは、股下の差が1cmしかありませんでした。

そのため、一見するだけでは違いがわかりにくいです。

ただ、「ウエスト」と「ヒップ」に関しては4cmも差があるので、これにより、サイズごとに着用感が大きく変わります。

Sサイズは、細身に見えるような、全体的にスッキリとしたサイズに感じました。

その一方で、Mサイズの場合は、ゆとりがあって、「リラックス感」や「こなれ感」が出るようなサイズ感です。

どちらが良いかは、正直好みです。

ただ、このパンツは裾の部分がリブになっています。

このリブの部分で生地が止まるようになっているので、低身長の方は、丈が長くても穿くことができます。

一方で、高身長の方に関しては、丈が短すぎると、つんつるてんな印象になってしまいかねません。

こういった問題があるので、実際に試着して、サイズ感を確かめてから購入が必要だと私は思いました。

◆足元を意識すればおしゃれに着こなせる

ジョガーパンツをおしゃれに着こなすコツは、「足の甲が出るパンプス」や「少しだけヒールのあるもの」を合わせるということです。

「ジョガーパンツ」は靴の合わせ方が重要です。

靴の合わせ方を間違えると、「ジョガーパンツ」ではなく、「もんぺ」のように見えてしまいかねません。

だからこそ、みなさんも、Tシャツのようなカジュアルトップスと合わせる際も、「足の甲が出るパンプス」や「少しだけヒールのあるもの」を合わせてみてください。